毛ガニのお取り寄せ通販は「堅ガニ・4特」が最高級

 

季節は冬になり、冬の特産品といっても過言ではない「カニ」ですが、最近はネット社会の普及もあり、レストランや料亭に食べに行くというよりは、通販で購入する人が増えています。通販でカニを購入するメリットとしては、各地の人気のカニを手軽に購入できることで、種類も豊富にあります。

 

 

 

その中でも人気を博しているのが、いわばカニの代表といえる「毛ガニ」です。ですが、通販サイトを見てみても、画像だけでは分からない部分が多くあります。そこで、消費者が見ても分かりやすい、業界規格というものを参考に選ぶ方法があります。それこそが、「若ガニ」「堅ガニ」など分かれて区別されているのです。牛に表すと、Aランク、Bランクなどと例えるのと同じ感覚ですね。

 

 

 

よく消費者の悩みで多く取り上げられているのは、購入後に調理してみたら中に身が詰まっておらず、だまされたという気持ちになることが多々あるそうです。このような事態を防ぐためにランクを予め、把握できていれば購入の目安になるといったメリットがあります。

 

 

 

具体的な種類として、身入りが6割未満のカニを脱皮ガニと呼んでいます。その次が若ガニ、続いて若上ガニ、特に身が詰まっているものを堅ガニと言います。若ガニに関しましては、一般的に多く流通しているもので、スーパーや鮮魚店で販売されているものの多くです。堅ガニに関してはとても貴重で高級というイメージがあり、高級寿司店や百貨店のギフトなどで多く使用されています。

 

 

 

そして、堅ガニの中でもランクが分かれています。順番としては、1特、2特、3特、4特と続きます。数が大きければ大きいほど高級になるので4特が一番高価なものとなります。通販で蟹を購入する際は、記載されている情報を把握して購入することによって、購入前とのギャップを防ぐことが可能になります。

 

 

【北海道産】堅ガニの取り扱いのある毛ガニ通販はココ